Windows 10 / 接続設定(APN設定)

設定を行う前に、以下のページにてお手持ちの端末がNifMoの動作確認済みデータ端末かどうかご確認ください。
  • ※ お手持ちの端末が一覧に記載されていない場合、LTE / 3Gに対応できる機種かどうかのご確認は、機器メーカーにお問い合わせください。
  • ※ ここでは、例としてWindows 10搭載の Surface Pro LTE Advanced を使用してご案内しています。
1. [ 設定 ] をクリックします。

スタートメニューを開き、「設定」アイコンをクリックします。

「設定」アイコンをクリック

2. [ ネットワークとインターネット ] をクリックします。

[ ネットワークとインターネット ] をクリック

3. 「設定」画面左側のメニューから [ 携帯電話 ] をクリックします。

 [ 携帯電話 ] をクリック

4. [ 詳細オプション ] をクリックします。

[ 詳細オプション ] をクリック

5. [ APN を追加します ] を選択します。

  [ APN を追加します ] を選択

6. 設定項目を入力し、[ 保存 ] をクリックします。

[APNの種類]は、必ず「インターネットおよびアタッチ」を選択してください。
他の項目を選択すると、正常に接続ができませんのでご注意ください。

[APNの種類]については、一回保存をすると、後で変更を行うことができません。
[APNの種類]を誤って設定し、保存した場合は、左上の「←」をクリックして前の画面に戻り、追加したAPNをすべて削除した上で、あらためて[APNを追加します]をクリックした上で、APNの再設定を行ってください。

設定項目を入力し、[ 保存 ] をクリック

  LTE / 3G対応端末 3G専用端末
名前
(アクセスポイント名)
nifty(LTE) nifty(3G)
APN mda.nifty.com mdb.nifty.com
ユーザー名 mda@nifty mdb@nifty
パスワード nifty
サインイン情報の種類 CHAP
IPの種類 規定
APNの種類 インターネットおよびアタッチ
  • ※ お使いの端末により設定項目や選択できる値名が異なる場合があります。また、該当の設定項目がない場合にはその項目は入力不要です。

APNの設定が完了したら、左上の「←」をクリックして、前の画面に戻ります。

7. [ 接続 ] ボタンをクリックします。

[接続]ボタン下の[Windowsでこの接続を管理]チェックボックスをオンにすると、Wi-Fiなど他のネットワークに接続していない際に、自動的にNifMo回線でインターネットに接続することができます。
※手動接続中は[Windowsでこの接続を管理]チェックボックスの切り替えができないため、切り替える場合はいったん接続を切断してください。
※初めてAPN設定をされた場合は、ネットワーク設定を探すために接続まで時間がかかる場合がございます。その場合は、一度PCの電源を切った上で再起動をしてください。

 [ 接続 ] ボタンをクリック

以上で設定完了です

インターネット接続トラブル

正しく設定しているはずなのに接続できない、そんな場合はトラブルシューティングで解決方法を見つけてください。

まかせて365

お客様のパソコン・スマートフォン画面を、専用ツールで確認しながらサポートするリモートサポートや、ご自宅で設定代行する訪問サポートで「パソコンの調子が悪い」「スマートフォンの使い方がわからない」などをお手伝い。

サイト内検索