iOS14 / メール

  • ※ 以下の手順は、例としてiOS14.0.0搭載のiPhone8でご案内しています。
1. 以下のリンクをタップして、メール設定構成プロファイルをSafariからダウンロードします。
  • ※ 構成プロファイルのインストールには、Safariを利用してください。Safari以外のブラウザーを利用した場合、エラーとなり正常にインストールされない事があります。
2. [ インストール ] をタップします。

[ インストール ] をタップ

3. パスワードを入力します。
  • ※ 入力するパスワードは端末のパスワード(パスコード)です。

パスワードを入力

4. [ インストール ] をタップします。

 [ インストール ] をタップ

5. [ インストール ] をタップします。

 [ インストール ] をタップ

6. 差出人やニックネームを入力して、[ 次へ ] をタップします。
  • ※ ここで入力した表示名がメールの送信先にお客様の名前として表示されます。

差出人やニックネームを入力

7. メールアドレスを入力して、[ 次へ ] をタップします。
(例:abc12345@nifty.com)

 メールアドレスを入力

メールアドレスがご不明な場合は、以下のページをご覧ください。

8. @nifty IDを入力して、[ 次へ ] をタップします。
(例:abc12345)

@nifty IDを入力

@nifty IDがご不明な場合は、以下のページをご覧ください。

9. メールパスワードを入力して、[ 次へ ] をタップします。

メールパスワードを入力

メールパスワードは照会ができないため、ご不明な場合は、ご変更いただく必要があります。変更方法については、以下のページをご覧ください。

10. @nifty IDを入力して、[ 次へ ] をタップします。
(例:abc12345)

  @nifty IDを入力

11. [ 完了 ] をタップします。

 [ 完了 ] をタップ

以上で設定完了です

1. ホーム画面で [ 設定 ] をタップします。

ホーム画面

2. 「設定」画面が表示されます。
[ メール ] をタップします。

「設定」画面

3. 「メール」画面が表示されます。
[ アカウント ] をタップします。

「メール」画面

3. 「アカウント」画面が表示されます。
[ アカウントを追加 ] をタップします。

「アカウント」画面

4. 「アカウントを追加」画面が表示されます。
[ その他 ] をタップします。

「アカウントを追加」画面

5. 「その他」画面が表示されます。
[ メールアカウントを追加 ] をタップします。

「その他」画面

6. 「新規アカウント」画面が表示されます。

[ 名前 ] [ メール ] [ パスワード ] 欄をそれぞれタップし、以下のように入力して右上の [ 次へ ] をタップします。

「新規アカウント」画面

名前 任意の名前を入力します。(例:Taro Shinjuku)
  • ここで入力した値がメールの送信者として相手に通知される名前になります
メール メールアドレスを入力します。(例:abc12345@nifty.com)
パスワード メールパスワードを入力します。
説明 自動的に反映されます。
必要に応じて任意の文字列を入力してください。
  • ※ ここで入力した値が受信トレイなどにアカウント名として表示されます。

メールアドレスやメールパスワードがご不明な場合は、以下のページをご覧ください。

7. メールサーバーの入力画面が表示されます。

[ POP ] をタップし、「受信メールサーバ」と「送信メールサーバ」を以下のように設定して右上の [ 保存 ] をタップします。

「メールサーバーの入力」画面

■ 受信メールサーバ

ホスト名 pop.nifty.com
ユーザ名 @nifty IDを入力します。(例:abc12345)
パスワード
  • ※ 手順6で入力したパスワードが引き継がれています。

■ 送信メールサーバ

ホスト名 smtp.nifty.com
ユーザ名 @nifty IDを入力します。(例:abc12345)
パスワード
  • ※ 手順6で入力したメールパスワードを入力します。
8. 設定が開始されます。
  • ※ 設定には時間がかかる場合があります。
9. 「パスワードとアカウント」画面が表示されたら、設定したアカウントをタップします。

「パスワードとアカウント」画面

10. アカウントの情報が表示されますので、画面を下にスクロールして [ SMTP ] をタップします。

アカウントの情報

11. プライマリサーバにある [ smtp.nifty.com ] をタップします。

[ smtp.nifty.com ] をタップ

12. 以下の通り設定されているか確認し、[ 完了 ] をタップします。

設定した値が異なっていた場合は、下記の通り変更してください。

「サーバー」画面

サーバー オン
ホスト名 smtp.nifty.com
ユーザー名 @nifty ID(例:abc12345)
パスワード
  • ※ 手順6で入力したパスワード(メールパスワード)が引き継がれています。
SSLを使用 オフ
認証 パスワード
サーバーポート 587
14. 手順10.の画面に戻ったら、[ 詳細 ] をタップします。

[ 詳細 ] をタップ

15. 以下の通り設定されているか確認し、画面左上のアカウント名[Nifty]をタップします。

設定した値が異なっていた場合は、下記の通り変更してください。

「確認」画面

削除したメッセージの移動先 [ 削除済メールボックス ] を選択。
削除 [ 1週間後 ] を選択。
  • ※ 前の画面に戻るには、画面左上の [ Nifty ] をタップしてください。
SSLを使用 オフ
認証 [ パスワード ] を選択。
  • ※ 前の画面に戻るには、画面左上の [ Nifty ] をタップしてください。
サーバから削除 [ しない ] を選択。
  • ※ 前の画面に戻るには、画面左上の [ Nifty ] をタップしてください。
サーバポート 110
16. 右上の [ 完了 ] をタップします。

@niftyメール以外のセカンドメールなどを設定される場合は、以下のページにて各設定値をご確認ください。

「確認」画面

以上で設定完了です

インターネット接続トラブル

正しく設定しているはずなのに接続できない、そんな場合はトラブルシューティングで解決方法を見つけてください。

まかせて365

お客様のパソコン・スマートフォン画面を、専用ツールで確認しながらサポートするリモートサポートや、ご自宅で設定代行する訪問サポートで「パソコンの調子が悪い」「スマートフォンの使い方がわからない」などをお手伝い。

サイト内検索