ホームゲートウェイ(PR-S300NE)の設定

ここでは、例としてPR-S300NEで設定を行う方法をご案内していますが、以下の機器で同様の方法で設定を行えます。

■ 同様の方法で設定できる機器
RV-440NE、RT-400NE、PR-400NE、RT-A300NE、RT-S300NE、PR-A300NE、RV-A340NE、RV-S340NE、RT-200NE、PR-200NE、RV-230NE

1.ブラウザーを起動し、アドレスバーに [ http://ntt.setup/ ] と入力し、[ Enter ] キーを押します。
  • ※ アドレスには、本商品のIPアドレス(工場出荷時は [ 192.168.1.1 ] )を入力して開くこともできます。

アドレスバー

2.[ 機器設定用パスワードの初期設定 ] の画面が表示されます。

以下のとおりパスワードを入力し、[ 設定 ] をクリックします。

パスワード 任意の文字列
パスワードの確認入力 任意の文字列
  • ※ パスワードに使用できる文字は、0~9、a~z、A~Z、- (ハイフン)、_ (アンダースコア) です。 最大半角64文字まで設定できます。
  • ※ ここで設定したパスワードが2回目以降に「PR-S300NE」の設定画面を開くための 機器設定用パスワードとなります。

「機器設定用パスワードの初期設定」画面

3.ログイン画面が表示されます。

以下のようにユーザー名とパスワードを入力し、[ OK ] をクリックします。

ユーザー名 user
パスワード 初回設定時に設定した「機器設定用パスワード」

ログイン画面

4.各項目を入力して、[ 設定 ] をクリックします。
利用タイプ [ インターネット接続先を設定する ] にチェック
接続先名 任意の名前(例:@nifty)
接続先ユーザー名 @nifty ID + @nifty.com
(例:abc12345@nifty.com)
接続パスワード ログインパスワード

「設定ウィザード」画面

5.[ 設定ウィザード(設定中)] 画面が表示されます。

そのまま待ち、「設定が完了しました。」の確認画面が表示された場合は [ OK ] をクリックします。

以上で初回設定完了です

1.ブラウザーを起動し、アドレスバーに [ http://ntt.setup/ ] と入力し、[ Enter ] キーを押します。
  • ※ アドレスには、本商品のIPアドレス(工場出荷時は [ 192.168.1.1 ] )を入力して開くこともできます。

アドレスバー

2.ログイン画面が表示されます。

以下のように入力し、[ OK ] をクリックします。

ユーザー名 user
パスワード 初回設定時に設定した「機器設定用パスワード」

ログイン画面

機器設定用パスワードが不明な場合は、機器を初期化して再度設定を行う必要があります。
機器の初期化方法については、同梱のマニュアルをご覧いただくかNTTへお問い合わせください。

3.表示された画面の左側メニューより [ 基本設定 ] → [ 接続先設定 ] (※ または [ 接続先設定(IPv4 PPPoE) ] )の順にクリックすると [ 接続先設定 ] が表示されます。 画面中の表の中から設定したい接続先名(メインセッションなど)をクリックします。

v6プラス利用時はIPv6 IPoE接続となり、設定は不要になります。

「接続先設定」画面

4.以下のとおり設定を確認し、変更する場合は入力しなおします。
接続先名 任意の名前(例:@nifty)
接続先ユーザー名 @nifty ID + @nifty.com
(例:abc12345@nifty.com)
接続パスワード ログインパスワード

「接続先設定」画面

5.[ 設定 ] をクリックし、[ 保存 ] をクリックします。

[ 設定 ] をクリックし、[ 保存 ] をクリック

6.「接続先変更のため回線接続中は回線が切断されます。」の確認画面が表示された場合は [ OK ] をクリックします。

以上で設定完了です

インターネット接続トラブル

正しく設定しているはずなのに接続できない、そんな場合はトラブルシューティングで解決方法を見つけてください。

まかせて365

お客様のパソコン・スマートフォン画面を、専用ツールで確認しながらサポートするリモートサポートや、ご自宅で設定代行する訪問サポートで「パソコンの調子が悪い」「スマートフォンの使い方がわからない」などをお手伝い。

サイト内検索