@nifty トップ > @nifty通信Web > 特集記事一覧 > 意外と知らない!タスクバーを自由自在に操るコツをご紹介します

意外と知らない!タスクバーを自由自在に操るコツをご紹介します

2010年3月10日

  • こんにちは!@nifty通信編集部、山本です。

    普段、皆さんはタスクバー(Windowsの画面の下部に表示されている、青いバー)を利用されているかと思いますが、誤ってタスクバーの設定を変更してしまい、元に戻せずに困ってしまったという経験はありませんか? また、タスクバーをもっと自分好みに設定したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    今回は意外と知らないタスクバーの設定方法や便利な機能など、タスクバーを操るコツについてご紹介します。

タスクバーはプロパティから設定できます

それでは、さっそくタスクバーを設定してみましょう。タスクバーの設定は、「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」で設定することができます。

まずはタスクバー上で右クリックをして、「プロパティ」を開きましょう。

タスクバー上で右クリックをして、「プロパティ」を選択

プロパティをクリックすると、「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」が表示されます。「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」ではタスクバーとスタートメニューについて、さまざまな設定をすることができます。

タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ

タスクバーについて設定できる項目は、下記の5つになります。

@タスクバーを固定する

「タスクバーを固定する」のチェックボックスでは、タスクバーを固定するかどうかを選択することができます。
タスクバーは通常、画面の下部に表示されていますが、実は上下左右どこにでも表示させることが可能です。
下記の画像の赤枠の表示が出ている状態だとタスクバーが固定されていないため、タスクバーを自由に移動させたり大きさを変更することが可能です。「タスクバーを固定する」のチェックボックスにチェックを入れると、タスクバーが固定されてタスクバーの移動や大きさの変更ができなくなります。
タスクバーを移動させたり、大きさを変更したいという場合には、「タスクバーを固定する」のチェックボックスにはチェックを入れないようにしておきましょう。

タスクバーを固定する

Aタスクバーを自動的に隠す

「タスクバーを自動的に隠す」のチェックボックスでは、タスクバーを自動的に隠すかどうかを選択することができます。
「タスクバーを自動的に隠す」のチェックボックスにチェックを入れると、下記の画像のようにタスクバーを使用していない際に自動的にタスクバーが隠れる設定になります。
自動的に隠す設定にしても、実際は完全に消えたわけではないのでタスクバーを表示させたい際にはほんの少しだけ見えている、下の青い部分にマウスカーソルを当てればタスクバーを表示させることができます。

タスクバーを自動的に隠す

Bタスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する

「タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する」のチェックボックスでは、タスクバーを他のウィンドウの手前に表示させるかどうかを選択することができます。
「タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する」のチェックボックスにチェックを入れると、タスクバーが常にウィンドウの手前に表示されるようになります。タスクバーを常に表示させておきたいという方はチェックボックスにチェックを入れておきましょう。

タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する

C同様のタスクバーボタンをグループ化する

「同様のタスクバーボタンをグループ化する」のチェックボックスでは、同様のタスクバーボタンをグループ化するかどうかを選択することができます。
Windows XPでは同じプログラムのウィンドウのボタンをまとめて表示する、「グループ化」という便利な機能があります。プログラムをたくさん利用してタスクバーがいっぱいになってしまうという方には非常におすすめの機能です。
「同様のタスクバーボタンをグループ化する」のチェックボックスにチェックを入れると、下記の画像のように「グループ化」の機能を利用することができます。

同様のタスクバーボタンをグループ化する

Dクイック起動を表示する

「クイック起動を表示する」のチェックボックスでは、クイック起動を表示するかどうかを選択することができます。
「クイック起動」とは、よく使うプログラムをワンクリックで起動させるアイコンを集めた領域の事です。「Internet Explorer」やウィンドウを一括で最小化/元に戻すことのできる、「デスクトップの表示」などのアイコンがクイック起動の領域には設置されています。
「クイック起動を表示する」のチェックボックスにチェックを入れると、下記の画像の赤枠の部分にクイック起動を表示させることができます。

クイック起動を表示する

  • いかがでしたでしょうか。

    今回はタスクバーの設定方法やタスクバーの機能など、タスクバーを操るコツについてご紹介しました。今後、誤ってタスクバーの設定を変更してしまったという場合には、今回の記事をご参考にタスクバーを元の設定に戻してみてください。
    また、今までタスクバーの設定をしていなかったという方は、自分の使いやすい設定にタスクバーをカスタマイズしてみてはいかがでしょう。

サイト内検索

サイト内検索

スタッフ紹介

編集長 藤田編集長 藤田
@nifty通信編集長。「インターネットをもっと便利に、楽しく!」を心がけ、毎月の@nifty通信を執筆します。
スタッフ レッサーくんスタッフ レッサー
編集部のお騒がせキャラ。調子に乗って失敗ばかり。それでもめげずに1人盛り上がっています。
スタッフ すわんスタッフ すわん
人見知りのシャイですが、ひそかにレッサー打倒を企てる野心家!?
鳴川課長鳴川課長
チームを支える課長。陽気で楽しく新しいもの好き。ラテン系です。