1. 会員サポートトップ
  2. 各種設定方法
  3. メールの設定方法
  4. Outlook Express 6.x 設定方法 - Windows -

Outlook Express 6.x 設定方法 - Windows -

@niftyメール設定ツール

メールソフトで@niftyメールをやりとりするため、送受信に必要な環境設定を簡単に行うことができるツールです。
このサービスは、接続サービスをご利用の@nifty会員の方(nifty.com形式のアドレス)のみご利用いただけます。

  • 新規アカウント設定
  • 設定確認方法
  • ヘッダーの表示方法
  • 新規アカウント設定

    1. Outlook Expressを起動します。

    2. Outlook Expressを初めて起動すると、自動的に [ インターネット接続ウィザード ] が起動します。
      [ 表示名 ( D ) ] を入力し [ 次へ ( N ) > ] ボタンをクリックします。

      • ※ ここで入力した「表示名」がメールの送信先にあなたの名前として表示されます。

      自動的に [ インターネット接続ウィザード ] が起動しない場合 Outlook Express上部の [ ツール ( T ) ] メニューから [ アカウント ( A ) ] をクリックします。

       [ インターネット接続ウィザード ] が起動

    3. [ インターネット電子メールアドレス ] の画面が表示されます。
      [ 電子メールアドレス ( E ) ] にメールアドレスを入力し [ 次へ ( N ) > ] ボタンをクリックします。

      [ 電子メールアドレス ( E ) ] に [ メールアドレス ] を入力

    4. [ 電子メール サーバー名 ] の画面が表示されます。
      以下のように設定し [ 次へ ( N ) > ] ボタンをクリックします。

      受信メールサーバの種類 ( S ) [ POP3 ] を選択します。
      受信メール
      ( POP3 , IMAP または HTTP ) サーバー ( I )
      [ pop.nifty.com ] と入力します。
      送信メール ( SMTP ) サーバー ( O ) [ smtp.nifty.com ] と入力します。

      [ 電子メール サーバー名 ] ウインドウが表示

    5. [ インターネット メール ログオン ] の画面が表示されます。
      以下のように設定し [ 次へ ( N ) > ] ボタンをクリックします。

      アカウント名 ( A ) [ @nifty ID ] を半角で入力します。
      パスワード ( P ) メールパスワードを半角で入力します。
      ( 文字は * で表示されます )
      パスワードを保存する ( W ) パスワードを保存しておきたい場合はチェックをいれます。
      • ※ チェックをすると、接続のたびにパスワードを入力する必要がなくなります。1台のパソコンを複数の人が利用する場合など、他の人にメールを見られたくない場合はチェックをせず、接続のたびに入力することをおすすめします。
      セキュリティで保護された
      パスワード認証( SPA ) を使用する ( S )
      チェックしません

      [ インターネット メール ログオン ] ウインドウ

    6. [ 設定完了 ] の画面が表示されるので [ 完了 ] ボタンをクリックしウインドウを閉じます。

      [ 設定完了 ] ウインドウ

    7. 次にOutlook Express上部の [ ツール ( T ) ] メニューから [ アカウント ( A ) ] をクリックします。

      [ ツール ] ウインドウ

    8. インターネットアカウントの画面が表示されます。
      [ メール ] タブをクリックします。
      [ pop.nifty.com ] アカウントを選択し、[ プロパティ ( P ) ] ボタンをクリックします。

      [ インターネットアカウント ] ウインドウ

    9. [ pop.nifty.com のプロパティ ] のウインドウが表示されます。
      [ サーバー ] タブをクリックし、画面下部の [ このサーバーは認証が必要 ( V ) ] にチェックをつけ、[ 設定 ( E ) ] をクリックします。

      送信メール サーバー

    10. [ 送信メールサーバー ] の画面が表示されます。
      [ 次のアカウントとパスワードでログオンする ( O ) ] を選択したら以下のように設定して [ OK ] ボタンで閉じます。

      アカウント名 ( C ) [ @nifty ID ] を半角で入力します。
      パスワード ( P ) メールパスワードを半角で入力します
      ( 文字は * で表示されます )
      パスワードを保存する ( W ) パスワードを保存しておきたい場合はチェックをいれます。
      • ※ チェックをすると、メール送信のたびにパスワードを入力する必要がなくなります。
      セキュリティで保護された
      パスワード認証でログオンする ( S )
      チェックしません

      送信メール サーバー

    11. [ 詳細設定 ] タブを選択してください。
      下記画面の通りになっているか確認してください。

      詳細設定

      便利な使い方

      [ 配信 ] の[ サーバーにメッセージのコピーを置く(L) ] にチェックを入れると、受信するメールをサーバーに残す設定になります。メールをサーバーに残すことで、ホームページからもWebメールを確認できるようになります。

    12. [ OK ] ボタンで [ pop.nifty.com のプロパティ ] 画面を閉じます。
      インターネットアカウント画面も [ 閉じる ] ボタンをクリックして閉じます。
      以上で設定は完了です。

      • ※ ここに表示されているユーザー情報は架空のデータです。

    メールの送受信がうまくいかない場合は、トラブルシューティングもあわせてご覧ください。

    セカンドメール、セカンドメールPRO、サンリオキャラクターアドレス、ウイルスバスター for @nifty Mailの設定確認を行う方は、以下のページよりメールソフトの設定情報をご覧ください。

  • 設定確認方法

    1. Outloook Express を起動します。
      [ ツール ( T ) ] より [ アカウント ( A ) ] をクリックします。

      ツールからアカウントを開く

    2. [ インターネットアカウント ] のウインドウが表示されます。
      [ メール ] タブをクリックしてご利用のアカウントを選択し、[ プロパティ ( P ) ] をクリックします。

      インターネットアカウント

    3. プロパティのウインドウが表示されます。
      [ 全般 ] タブを選択し、以下の情報を確認してください。

      ▼ユーザー情報
      名前 ( N ) 任意の名前が入力されているか確認します。
      この名前が送信者名となります。
      会社名 ( O ) 会社名を入力しますが、特に設定する必要はありません。
      電子メールアドレス ( M ) メールアドレスを入力します。
      返信アドレス ( Y ) 特に設定する必要はありません。

      全般

    4. [ サーバー ] タブを選択します。
      以下の情報を確認してください。

      ▼サーバー情報の確認
      受信メールサーバーの種類 ( M ) POP3 になっていることを確認してください
      受信メール ( POP3 ) ( I ) [ pop.nifty.com ] と入力されているか確認してください。
      送信メール (SMTP) ( U ) [ smtp.nifty.com ] と入力されているか確認してください。
      ▼受信メールサーバーの確認
      アカウント名 ( C ) メールアカウントが入力されているか確認します。
      パスワード ( P ) メールパスワードを入力します ( 文字は * で表示されます )
      パスワードを保存する ( W ) 任意でチェックをはずす
      セキュリティで保護された
      パスワード認証でログオンする ( S )
      チェックしません
      ▼送信メールサーバーの確認
      このサーバーは認証が必要 ( V ) チェックをいれます
      • ※ チェックを入れない場合、2013年9月26日(木)より送信が行えなくなりますので、ご注意ください。

      サーバー

    5. [ 接続 ] タブを選択してください。
      以下の設定を確認してください。

      ▼常時接続でご利用の場合

      [ このアカウントには次の接続を利用する ( U ) ] のチェックボックスのチェックを外してください。

      接続

      ▼ダイヤルアップ接続でご利用の場合

      [ このアカウントには次の接続を利用する ( U ) ] のチェックボックスにチェックを入れてください。
      プルダウンメニューからお客様がご利用の接続設定を選択してください。

      接続

    6. [ セキュリティ ] タブでは設定する必要はありません。

      セキュリティ

    7. [ 詳細設定 ] タブを選択してください。
      下記画面の通りになっているか確認してください。

      詳細設定

      便利な使い方

      [ 配信 ] の[ サーバーにメッセージのコピーを置く(L) ] にチェックを入れると、受信するメールをサーバーに残す設定になります。メールをサーバーに残すことで、ホームページからもWebメールを確認できるようになります。

      以上で設定の確認は終了です。

    メールの送受信がうまくいかない場合は、トラブルシューティングもあわせてご覧ください。

    セカンドメール、セカンドメールPRO、サンリオキャラクターアドレス、ウイルスバスター for @nifty Mailの設定確認を行う方は、以下のページよりメールソフトの設定情報をご覧ください。

  • ヘッダーの表示方法

    1. OutlookExpressを起動します。

    2. ヘッダーを表示したいメールの上で右クリックします。[ プロパティ ] をクリックします。

      プロパティをクリック

    3. [ 詳細 ] タブをクリックするとヘッダーが表示されます。

      ヘッダー

メールの送受信トラブル

@nifty以外のメールアドレスをお使いの方へ

@nifty以外のメールアドレスをお使いの方は、@nifty以外の送信サーバーを設定するとメールの送信ができない場合があります。詳細は、以下のページをご覧ください。

メールの送受信ができない方は・・・

メールの設定方法、問題解決方法を代表的なメールソフト「Outlook Express」を中心に、お客様の症状に合わせて詳しくご案内いたします。

■このページに関するアンケートにご協力ください。

問題解決ができましたか?

アットニフティまかせて365 お客様のパソコンを遠隔操作でサポートするリモートサポートや、ご自宅で設定代行する訪問サポートで、「パソコンの調子が悪い」「デジカメの写真を印刷したい」などをお手伝い。

ページの先頭へ