1. 会員サポートトップ
  2. 各種設定方法
  3. メールの設定方法
  4. Android OS 4.4 / メール

Android OS 4.4 / メール

設定手順

  • ※ 以下の手順は、例としてAndroid OS 4.1搭載のNexus 7で説明しています。
1. ホーム画面で [ アプリケーション ] をタップします。

[ アプリケーション ] をタップ

2. [ メール ] アイコンをタップします。

メールアイコンをタップします

「メールプロバイダーを選択します」の画面が表示された場合

メールアイコンをタップした後、メールのプロバイダーを選択する画面が表示された場合は、[ Other(POP3 / IMAP) ] をタップしてください。

下矢印をクリックします

3. 「アカウント設定」画面が表示されたら、@niftyのメールアドレスとメールパスワードを入力し、[ 手動セットアップ ] をタップします。

[ 次へ ] をタップしてしまうと設定を進めることができません。必ず [ 手動セットアップ ] をタップしてください。

メールアカウントやメールパスワードなどの設定値がご不明の場合は、以下のページをご覧ください。

メールアドレスとメールパスワードを入力

4. アカウントの種類を選択する画面が表示されたら [ POP3 ] をタップします。

POP3をタップします

5. 「受信サーバーの設定」画面が表示されたら、各項目を入力し、[ 次へ ] をタップします。

「受信サーバーの設定」画面が表示されたら、各項目を入力し、[ 次へ ] をタップします

ユーザー名 メールアカウントを入力します。(例:abc12345@nifty.com)
パスワード

メールパスワードを入力します。

@niftyのメールアカウント、メールアドレスが分からない場合は、以下のページをご覧ください。

POP3サーバー pop.nifty.com
  • ※ 初期値では「pop3.nifty.com」と入力されています。「3」を削除してください
ポート 110
セキュリティの種類 なし
サーバーからメールを削除

任意で設定します。

  • ※ [ 削除しない ] を設定すると、受信するメールをサーバーに残すことができます。
    複数のメールソフトでメールを受信している場合や、Webメールと併用している場合は [ 削除しない ] を選択してください。
When I delete an email from server ※
  • ※ 端末によって表示される場合があります。

任意で設定します。

[ Keep local copy of the email ] ・・・Webメールでメールを削除しても、メールソフトにある受信済みのメールは残ります。

[ Delete local copy of the email ] ・・・Webメールでメールを削除すると、メールソフトにある受信済みのメールも同時に削除されます。

6. 「送信サーバーの設定」画面が表示されたら、各項目を入力し、[ 次へ ] ボタンをタップします。

「送信サーバーの設定」画面が表示されたら、各項目を入力し、[ 次へ ] ボタンをタップします

SMTPサーバー smtp.nifty.com
ポート 587
セキュリティの種類 なし
ログインが必要 チェックを入れます。
ユーザー名 メールアカウントを入力します。
パスワード メールパスワードを入力します。
7. 「アカウントのオプション」画面が表示されたら、任意で設定を行い、[ 次へ ] ボタンをタップします。

「アカウントのオプション」画面が表示されたら、任意で設定を行い、[ 次へ ] ボタンをタップします

8. 「アカウントの設定が完了しました。」と表示されたら、以下の項目を入力し、[ 次へ ] をタップします。

「アカウントの設定が完了しました。」と表示されたら、以下の項目を入力し、[ 次へ ] をタップします

このアカウントに名前を付ける 任意の名前を入力します。(例:@nifty)
あなたの名前 任意の名前を入力します。

以上で設定完了です

■このページに関するアンケートにご協力ください。

問題解決ができましたか?

アットニフティまかせて365 お客様のパソコンを遠隔操作でサポートするリモートサポートや、ご自宅で設定代行する訪問サポートで、「パソコンの調子が悪い」「デジカメの写真を印刷したい」などをお手伝い。

ページの先頭へ