1. 会員サポートトップ
  2. 各種設定方法
  3. インターネット接続とIP電話の設定
  4. IPv6ネットワークの接続方法(Windows 10)

IPv6ネットワークの接続方法(Windows 10)

  • ※ IPv6ネットワークに接続するには、事前にIPv6接続オプションまたはv6プラスに登録する必要があります。

操作手順

1.[ Windows ] キーを押しながら [ X ] キーを押し、表示された一覧から [ コントロールパネル ] をクリックします。

[ Windows ] キーを押しながら [ X ] キーを押し、表示された一覧から [ コントロールパネル ] をクリック

2.コントロールパネルが表示されます。

「表示方法」が [ カテゴリ ] になっていることを確認し、[ ネットワークの状態とタスクの表示 ] をクリックします。

[ ネットワークの状態とタスクの表示 ] をクリックします

なお、「表示方法」が [ カテゴリ ] 以外に設定されている場合は、「表示方法」の右側にあるボタン(▼マークのボタン)をクリックし、表示されるメニューから [ カテゴリ ] をクリックして、表示方法を変更してください。

3.「ネットワークと共有センター」が表示されます。

[ アダプターの設定の変更 ] をクリックします。

[ アダプターの設定の変更 ] をクリック

4.IPv6を利用するネットワークデバイスを選択して右クリックし、表示された一覧から [ プロパティ ] をクリックします。

ネットワークデバイスを選択して右クリックし、[ プロパティ ] をクリック

5.「xxxxxxx(ネットワークデバイスの名称)のプロパティ」が表示されます。

[ インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6) ] をクリックして選択し、[ プロパティ ] をクリックします。

[ インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6) ] をクリックして選択し、[ プロパティ ] をクリック

6.インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)のプロパティが表示されます。

「IPv6アドレスを自動的に取得する」および「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」をクリックし、[ 詳細設定 ] をクリックします。

「IPv6アドレスを自動的に取得する」および「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」をクリックし、[ 詳細設定 ] をクリック

7.TCP / IP詳細設定が表示されます。

[ IP設定 ] タブで「自動構成のみ」となっていることを確認します。

[ IP設定 ] タブで「自動構成のみ」となっていることを確認

8.[ DNS ] タブをクリックします。

[ DNS ] タブをクリック

9.「プライマリおよび接続専用のDNSサフィックスを追加する」をクリックし、「プライマリDNSサフィックスの親サフィックスを追加する」にチェックを付けます。

「プライマリおよび接続専用のDNSサフィックスを追加する」をクリックし、「プライマリDNSサフィックスの親サフィックスを追加する」にチェック

10.[ OK ] をクリックします。

[ OK ] をクリック

IPv6対応サイトで接続できることを確認してください。

以上で設定完了です

■このページに関するアンケートにご協力ください。

問題解決ができましたか?

アットニフティまかせて365 お客様のパソコンを遠隔操作でサポートするリモートサポートや、ご自宅で設定代行する訪問サポートで、「パソコンの調子が悪い」「デジカメの写真を印刷したい」などをお手伝い。

ページの先頭へ