1. 会員サポートトップ
  2. お知らせ
  3. Windows 10 アップグレードガイド

Windows 10アップグレードガイド
アップデートをすることによるメリット/ デメリットをご紹介しています。事前によく確認しておきましょう。

Windows 10 へのアップグレードが始まっています

Windows 10 は、2015年7月29日に提供が開始されました。
Windows 7 や Windows 8/8.1 のユーザーは、1年間無料でアップグレードできる、最新のメジャーバージョンアップとなります。
(2016年7月29日以降、アップグレードは有償となります)

  • ※ 本ページの内容はサポート対象外となります。
    内容についてお問い合わせいただいてもお答えできませんのであらかじめご了承ください。

Windows 10 にアップグレードするメリット

起動が速く、メモリ使用量も少ない

タブレットでも動くように設計されているため、動作も比較的軽快で、スリープ状態からの復帰も、従来のOSに比べると高速化しています。

「仮想デスクトップ」や音声認識アシスタント「Cortana(コルタナ)」などの新機能搭載

複数のデスクトップ画面を使い分けられる「仮想デスクトップ」機能や、自然言語で話しかけることで、明日の予定を聞いたり、雑談したりすることができる「Cortana(コルタナ)」が新しく搭載されました。

ニフティ提供のセキュリティサービス「常時安全セキュリティ24」も Windows 10に対応しています

2015年8月5日に公開された Ver7.21 から、Windows 10 に対応しています。
これより前のバージョンをご利用の場合は、こちらのページをご確認の上、最新バージョンをインストールしてください。

Windows 10 にアップグレードするデメリット

古いソフトウエアや周辺機器など、Windows 10では動作しなかったり、対応したドライバが存在しない場合があります。

  • ニフティ提供のセキュリティサービス「常時安全セキュリティ24」は Windows 10に対応しています。

    2015年8月5日に公開された Ver7.21 から、Windows 10 に対応しています。
    これより前のバージョンをご利用の場合は、こちらのページをご確認の上、最新バージョンをインストールしてください。

Windows 10 にすると削除される機能があります。

  • Windows Media Center が削除されます。また、DVD を視聴するために別途 DVD 再生ソフトウエアが必要になります。

    Microsoftストアから「Windows DVDプレイヤー」を購入できる他にも、市販の Blu-ray再生に対応したソフトウエアを購入したり、フリーソフトウエアを使うことでも解決することができます。

  • Windows 7 デスクトップ ガジェットは、Windows 10 のインストール時に削除されます。

    デスクトップガジェットのプラットフォームには重大な脆弱性があったため、ガジェットの提供は終了となっていますが、代わりに Windowsストアから、より多機能で安全なアプリを入手することができます。

お使いのパソコンが、Windows 10 の動作に必要なシステム要件を満たしていない場合があります。

Windows 10 の主な設定・操作方法

OSの設定方法や新機能の説明・使い方などを以下のページにまとめました。

アップグレード前の OS に戻す方法

アップグレードの準備が済む前に Windows 10 へアップグレードしてしまった場合、30日以内に限り、元のOSに戻すことができます。

お使いのソフトウエアや周辺機器の Windows 10対応の状況は、各メーカー様にお問い合わせください。

以下の動画で、以前お使いだった Windows の OS へダウングレードする方法を紹介しています。

以前お使いだったWindowsのOSに戻したいお客様
Windows 10へアップグレードしてしまった場合、以前お使いだったWindowsのOSへダウングレード(Windows 7やWindows 8など)に戻すことができます。実施方法はこちらの動画をご確認ください。

ページの先頭へ