1. 会員サポートトップ
  2. お知らせ
  3. Windows 8でメールの設定をする方へ

Windows 8でメールの設定をする方へ

Windows 8のメール設定について

Windows 8のメール設定は2つの方法があり、ソフトウエアを起動する手順により機能が異なります。
ここでは、それぞれの違いを設定方法とあわせてご案内します。

2つのソフトウエアの違い

ソフトウエア 「メールソフト」 「メール」アプリ
動作画面 デスクトップ画面で動作します スタート画面で動作します
プロトコル(受信方法) POP
  • ※ メールをダウンロードして受信する方法です。
IMAP
  • ※ 直接メールサーバーから送受信を行う方法です。
@niftyへの手続き 不要
  • ※ パソコンのメール設定だけで利用できます。
必要
  • ※ IMAP機能(有償)のお申し込みと、メール設定が必要です。
おすすめポイント Windows Live メールやOutlook Expressなどと同じような使い勝手でメールを使えます。
新しくWindows 8のパソコンを買い替えた方にも安心です。
メールをダウンロードしないので、ほかのパソコンやスマートフォンなどからも同じメールを見ることが可能です。

これまでWindows Live メールなどからメールの送受信をされていた方には、デスクトップで動作する「メールソフト」がおすすめです。

メールの設定方法

「メールソフト」を使用する

デスクトップ画面

ここでは、Windows Live メールのインストールから新規アカウント設定方法までをご案内します。

  1. 「メールソフト」をインストールします。

    • ※ 「メールソフト」は初期状態ではインストールされていません。ご自身でお使いになる「メールソフト」をインストールしてください。
  2. インストールした「メールソフト」を起動します。「すべてのアプリ」画面を開いてください。

    デスクトップ画面に「メールソフト」のショートカットを作成している場合はそちらから起動してください。

  3. 新規アカウント設定を行います。手動で設定する方法をご確認ください。

「メール」アプリを使用する

スタート画面

  1. @niftyのIMAP機能(有償)をお申し込みが必要です。

  2. Microsoftアカウントの登録が必要です。

  3. 「メール」アプリの設定を行います。

ページの先頭へ