1. 会員サポートトップ
  2. お知らせ
  3. パスワードのお取扱いについて

パスワードの不正利用を防ぐために

近頃、複数のWEBサービスでパスワードが第三者によって不正利用される事例が相次いでおります。
お客様のパスワードが不正利用される事態を防ぐための注意点をお伝えします。

パスワードが第三者に不正利用されてしまうと

パスワードの使い回しはやめましょう

1つのパスワードを複数のWEBサービスで使いまわしていると、パスワードが漏えいしてしまった場合、ほかのWEBサービスにまで被害が広がってしまう危険性があります。
パスワードはWEBサービスごとに使い分けて管理するようにしましょう。

同じパスワードを使っている場合、違うパスワードを使っている場合の違い

パスワードは適切に管理しましょう

パスワードは適切に管理し、パスワードの漏えいを防ぎましょう。

  • 安全なパスワードを設定しましょう。
  • パスワードをメモしたものを、第三者に見られる場所に貼らないようにしましょう。
  • 知らない間にパスワードを不正利用されないために、パスワードは定期的に変更しましょう。

安全なパスワードを設定するには

パスワードは第三者から推測されにくい文字列になるよう工夫しましょう。

  • 8文字以上のパスワードを設定する(パスワードは24文字まで)
  • 大文字と小文字を混在させる

避けたほうがよい例

  • @nifty ID、メールアドレス、電話番号、生年月日
  • 車のナンバー、「password」「Pass」など簡単な英単語
  • すべて同じ数字や文字

パスワードに使用できる文字はこちら

パスワードを変更するにはこちら

パスワードについて

ページの先頭へ