1. 会員サポートトップ
  2. お知らせ
  3. インターネットバンキングに係るマルウェア(VAWTRAK)感染者に対する注意喚起の実施

お知らせ

インターネットバンキングに係るマルウェア(VAWTRAK)感染者に対する注意喚起の実施

平素は@niftyをご利用いただき、誠にありがとうございます。

弊社では、総務省が進める官民連携による国内のインターネット利用者を対象に、マルウェア駆除の注意喚起をするなどの実証実験プロジェクト(ACTIVE: Advanced Cyber Threats response InitiatiVE)に参画しております。

インターネットバンキングの不正送金被害は、昨年(2014年)1年間で1,876件、被害額は約29億円と過去最悪を記録しており、その手口もますます悪質・巧妙化しています。不正送金被害の多くはコンピューターへのマルウェア(不正なプログラム)感染が原因であり、今回、警視庁サイバー犯罪対策課では、主に日本のインターネットバンキングを標的としているとみられるマルウェア「VAWTRAK」の感染端末について情報を入手し、該当マルウェアを駆除する作戦が実施されています。

本作戦について警視庁よりACTIVEに協力依頼があり、弊社では感染者の情報提供を受け、感染しているお客様への注意喚起を実施することとなりました。

ご連絡させていただいたお客様におかれましては、ウイルス対策などご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ